日誌

北信濃・山スキー >> 記事詳細

2017/02/13

【山スキー】佐渡山

Tweet ThisSend to Facebook | by kimutetu

佐渡山山スキー

山域山名:佐渡山(長野県)

期日:2017212日(日)

参加者:L木村 駒崎 新井浩

行動記録:大橋(9:00)1700m(12:50/13:20)⇒大橋(14:10)

<天候:雪時々晴れ>大橋の駐車スペースに車を停められるか心配していたが、到着してみるとまだスペースがあり、まずは一安心。準備を済ませ早速出発。山スキーの三人組とツアーと思われるスノーシューの団体が先行している。すぐに追いつき、山スキー三人組と交代で林道をラッセルしていく。三人は東京の方で、一人は新井Dr.のお知り合いでした。昨日の降雪でトレースはほぼ埋まっており、膝ラッセルで中々大変だ。黒姫山との分岐を左に進み、沢を渡って佐渡山の鞍部に向かう尾根に取り付く。尾根上に出るまでが急斜面でさらに大変だった。鞍部から少し登った所で東京パーティは戻る事になり、我々だけで佐渡山山頂に向かってさらに進んでいくが、ここまでのラッセルで予想外に時間がかかってしまったので、斜度の緩んだ1700mで山頂を遠望し、本日の到達地点とした。
  

 昼食休憩の後、滑降開始。西面滑降を予定していたが時間が押していたのでそれは割愛し、往路に沿うように滑降していった。斜度緩めで深雪なので勢いはつかないが、それでも楽しい。所々急な所では少しだが粉雪を蹴散らしての滑降を楽しめた。
  
林道に出た後はボブスレー滑降で板も良く滑り、あっというまに駐車場に到着。神告げ温泉、吉井の餃子と下山後も満喫して帰路に就いた。(木村記)

22:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

会員のブログ


hasi