山行記録

甲信越 >> 記事詳細

2017/06/17

【個人山行ハイキング】 八ヶ岳

Tweet ThisSend to Facebook | by rugger

八ヶ岳 本沢温泉から天狗岳・硫黄岳 

 ヤマレコ


山域山名:八ヶ岳

期日:2017617日(土)

参加者:菅谷、会員外2

行動記録:617日<晴れ時々曇り>本沢温泉入口駐車場637→ゲート前710→富士見平722→本沢温泉802/8813→白砂新道入口908/914→東天狗岳931/936→西天狗岳944/952→東天狗岳1001/1015→根石岳1033/1037→夏沢峠1109/1140→硫黄岳1220/1248→夏沢峠1322/1326→本沢温泉野天風呂1350/1417→本沢温泉1426/1511→本沢温泉入口駐車場1628 

「本沢温泉雲上の湯」一度は行ってみたいとずっと気になっていた八ヶ岳秘湯の野天風呂。硫黄岳を源頭とする湯川に湧く温泉。周囲に遮るものは何もなく、木枠の湯船と着替えの足場にしている板(風呂蓋にも利用しているらしい)が5枚ほど敷いてあるだけ。まさにワイルド。先客や後続がある場合、入替のタイミングが微妙なので神経質な方には難しいかもしれない。水着を着て入浴される女性もいるようだが、我々男子は気にせずスッポンポン。もちろん景色だけでなく泉質も本格的。白濁した硫黄泉で自分好みだ。ただし車では直接行けないので自分で歩いて行くしかない。天狗と硫黄をくるっと周回して下山後に入浴するのに丁度良い。そんな訳で、今回の山行は初夏の八ヶ岳ハイキングと野天風呂入浴が目的のご機嫌のんびり山行。 

 
 本沢温泉入口に駐車し、しばらく林道歩き。4WD車のみゲート前まで進入可のサインがあったが、車種と路面コンディションさえ悪くなければある程度行けそうな感じ。八ヶ岳西面の美濃戸までの林道に似ている。本沢温泉で下山時に入浴する旨を伝え、一人600円支払う。ようやく登山道らしくなった白砂新道で稜線に上がる。

 急登だが一時間ほどで素晴らしい景色を楽しむことが出来た。先ずは東天狗岳。そしてすぐ隣の西天狗岳へ。西天狗岳が所謂八ヶ岳天狗岳らしい。八ヶ岳の魅力は山同士が近いので、素晴らしい景色を楽しみながらの縦走がし易いところ。好天のチャンスを逃さぬよう我々も夏沢峠を経由して硫黄岳へと向かう。根石小屋から夏沢峠までは樹林帯を下る。残雪がわずかにあるが全く問題ない。峠から硫黄岳までは再び視界が広がり気持ちが良い。眼前の頂上までは近くて遠いが足元は割と歩きやすい。平らで広い頂上でしばらく休んでから、元来た夏沢峠を経由して樹林帯の登山道を本沢温泉へと下る。

 そして念願の雲上の湯で汗を流し、湯上りに生ビールで乾杯。笑い話に盛り上がりながらほろ酔い気分で登山口まで林道を歩いた。

(菅谷記)
06:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)