山行記録

関東 >> 記事詳細

2017/02/08

【ハイキング】大野峠から刈場坂峠へ

Tweet ThisSend to Facebook | by jin

大野峠から刈場坂峠
山域:埼玉県奥武蔵 大野峠、刈場坂峠から高麗川源流を下って、正丸へ。
期日:2017年2月8日(水)
参加:(L)高橋仁、(記録)並木、豊島、大嶋、新井勇、高橋武子、相澤、黒澤
アルバム
https://goo.gl/photos/CYQpko7brSprmCGGA


行動記録:熊谷600=芦ヶ久保道の駅720=大野峠登山口800ー大野峠展望台1000ー大野峠1025ーカバ岳1050ー刈場坂峠・昼食11/55/1235ー国2991345=芦ヶ久保道の駅・解散1420/1450

 芦ヶ久保道の駅から正丸峠に向かって車で
5分程行ったところに丸山大野峠への登山口があり、支度の後8時に出発した。民家の間を抜けるとすぐに山道に入る。杉林の急坂がしばらく続いたあとやがて緩やかになり歩き易くなってくる。日影の森は冷え冷えとして汗もかかない。林床には茶の幼木が目立つ。沢に架かった橋を2ケ所渡り、やがて川原に出た所で休小休止をとった。
 この先、森は桧が多くなり、足元にはアセビが多くなってきた。尾根筋を通る奥武蔵グリーンラインへ出た所が大野峠である。この先の小高い展望台に
10時に着き小休止とする。ハンググライダーの基地になっていて見晴らしも良く、西武ドーム、新宿のビル群、スカイツリー、筑波山、大田の金山などが遠望できた。
 一息入れた後、大野峠へ下り、雪で凍りついた舗装道路を避けて、尾根道に入った。落葉樹におおわれた道は明るく、所々展望もきき快適である。今日の最高地点カバ岳(
896m)を経て1155分に刈場坂峠に着いた。ここで会った登山者は越生から自転車で来た2人だけだった。付近には別荘の様な集落があるが人気は無い。
 昼食後に正丸駅へと下った。道ははっきりしているが踏み後が無いような道で藪で覆われている所もある。途中、高麗川源流の碑があり、小さな滝も見えた。この下から舗装された林道を下り、
145分に国道299号に出た。正丸駅駐車場に預けておいた車で芦ヶ久保の駅に戻って本日の会計の清算をして250分、現地解散にして帰路についた。(並木記)


09:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

会員のブログ


hasi